チーム紹介

 

株式会社モノクローバーは、作品の更なる地位向上、自転車競技の普及、”痛ジャージ”の普及を目的とした自転車競技チームを運営しております。

 

世界に誇るべき日本のサブカルチャーの地位向上の一助になれれば、また、日本における自転車競技の発展に少しでも役立てばと、日々邁進しております。

 

チームは2種。

オンロードチームとオフロードチームがあります。

 

 

オンロードチーム

名称 チーム サムライ
活動レース JBCF、各ホビーレース
メンバー 宮津旭、鈴木寛基、佐藤諒
略歴 2013年より活動開始。2014年からJBCFに参戦。

 

オフロードチーム

名称 スクミズマシンワークス
活動レース Coupe du Japon(MTB)、AJOCC(シクロクロス)、各ホビーレース
メンバー 川村誠(すくみず)、宮津旭
略歴

2014年よりAJOCCのレースにて活動開始。

2015年から「Coupe du Japon」に参戦。

 

※JBCF

全日本実業団自転車競技連盟が主催している実業団ロードレース

 

Coupe du Japon(略称:CJ)

JCF(日本自転車競技連盟)が公認している公式MTBレース

 

※AJOCC

日本シクロクロス競技主催者協会。

ひいては同協会が管轄している公式シクロクロスレース

 


メンバー紹介

 

 

紹介写真_宮津旭_d85a234c.jpg

宮津旭

シクロクロス・MTBを主戦場とするオフロードレーサー。

ロードでは高い心肺機能を誇るヒルクライマーである。

 

元々はオフロードレーサーだが、JBCFにも参戦。オフロード・ロードとともに活躍している。夏場はMTB・ロード、冬場はシクロクロス。

 

得意の登りでぐいぐいと他の選手を抜いていく姿はとても印象的で、オフロードレーサーらしく、ロードにおいても荒れた路面を得意としている。ちなみに、よくウイリーをしている。

 

ロードバイクでもよくスライドさせるので、「タイヤ大丈夫かな?」と、監督をよくハラハラさせている。

 

その高いポテンシャルで、公式・ホビーレース問わず、何度も表彰台に痛ジャージを上げている。

 

アニメとレースに対する熱い気持ちが、見ていて気持ち良い、チーム サムライ・スクミズマシンワークスの若きエース

 

氏名 宮津旭(ミヤヅ アサヒ)
誕生年 1994年
クラス

JBCF(ロード):E1

Coupe du Japon (MTB):エリート

AJOCC(シクロクロス):C1

所属チーム チーム サムライ、スクミズマシンワークス
成績(抜粋)

2015/08/02 CJ 白馬マウンテンバイク大会 チャレンジA 優勝

2015/08/29 JBCF 第1回みやだヒルクライム E1 優勝

レースレポート Offroad Cinderella project

 

 

 

紹介写真3_川村誠.jpg

川村誠

シクロクロス・MTBを主戦場とするオフロードレーサー。

すくみず選手と言えば、分かる人には分かるはず。

 

夏場はMTB、冬場はシクロクロス。ロードはホビーのみ出走している。

 

高い出力を誇り、平均的にどの区間も速い。レース活動は長く、何度も表彰台経験があり、安定した走りを見せるのも彼の強みである。

 

チタンの自転車を愛し、自ら工作も行い、所有自動車はロードスターと、乗り物を愛している選手。

 

とてもユニークな人柄で、レース会場を盛り上げてくれるムードメーカーの一面も持っている。しかしながら、レースに対する姿勢は非常にストイックで、その二面性が魅力的だ。

 

レース直後はテンションが上がっているらしく、公言しにくい冗談を言い、「公式アカウントでツイート出来ない」と監督をよく苦笑いさせている。

 

全日本シクロクロス・MTBの出走経験があり、確かな実力を持つ、スクミズマシンワークスのキャプテン

 

氏名 川村誠(カワムラ マコト) 通称:すくみず
誕生年

1988年

クラス

Coupe du Japon (MTB):エリート

AJOCC(シクロクロス):C1

所属チーム スクミズマシンワークス
成績(抜粋)

2014/11/02 東海シクロクロス第1戦 C1 優勝

2015/05/31 CJ 富士見パノラマ大会(春) チャレンジA 優勝

レースレポート スクミズマシンワークス

 

 

 

紹介写真_鈴木寛基_23423.jpg

鈴木寛基

ロードレースを主戦場とするロードレーサー。

 

JBCFには2015年より参戦。国体予選やホビーレースにも積極的に出走している。

 

クリテリウムで勝ちたい野望があり、現在特訓中である。

 

練習用にクロモリロード、決戦用に高品質アルミロードと、金属フレームを好む選手である。

 

ラノベの話で、よく監督と盛り上がっている。

 

JBCFではまだ目立った成績が残せていないが、ホビーレースにおいては好成績を残しており、JBCFでも活躍するのは時間の問題だろう。

 

練習熱心で、成長が有望視されているルーキーである。

 

 

 
氏名 鈴木寛基(スズキ ヒロキ)
誕生年 1994年
クラス

JBCF(ロード):E3

所属チーム チーム サムライ
成績(抜粋)

2015/06/21 第12回 富士山ヒルクライム E3 14位

2015/07/06 第29回 矢島カップ Mt. 鳥海バイシクルクラシック

                    男子B 準優勝

レースレポート

 

 

 

紹介写真_佐藤諒.jpg

佐藤諒

ロードレースを主戦場とするロードレーサー。

 

熱意ある選手で有望視されていたが、残念ながら本格的なレース参戦前に、膝の故障によりレースから退いている。

 

現在は身体の使い方を一から直しており、早くレースに復帰出来るようリハビリと筋トレに勤しんでいる。

 

田村ゆかりさんの大ファンで、法被も所有。

 

膝を壊す前は、田村ゆかりさんの名前を叫びながらローラーを回していた。叫びすぎて体力を消耗し、苦笑いされながら突っ込まれた経験を持つ。

 

目立った成績はまだ無いが、強い熱意がいずれ成績へと結びつくだろう。

 

一日も早い復帰が望まれる選手である。

 

 

氏名 佐藤諒(サトウ リョウ)
誕生年 1992年
クラス

JBCF(ロード):E3

所属チーム チーム サムライ
成績(抜粋)
レースレポート